TNF-α

TNF-α(腫瘍壊死因子)は、炎症性サイトカインでメタロプロテイナーゼであるTACE(TNF-α変換酵素)の作用によりマクロファージをはじめ炎症、発生、分化など広範な生物活性をもつことが知られており、糖尿病などの疾患においてもTNF-α の過剰産生が起こることが報告されています。