KAICOロゴマーク

Core Technology品質への取り組みGMP施設

GMPとは

GMPとはGood Manufacturing Practiceの頭文字を用いた略称で、日本語では「医薬品及び医薬部外品の製造管理および品質管理の基準」と訳され、医療用医薬品や動物用医薬品の原薬、最終製剤を製造するために準拠する品質管理基準です。

生産施設について

KAICOでは、ヒト用・動物用ワクチンの製造に向け、GMPグレードの医薬品製造設備を設置し、自社内での医薬品原薬製造体制を構築しています。

AMED/SCARDAプロジェクトのもと、2024年中に注射型ワクチン抗原の試作製造に取り組む予定です。

当GMP施設は一部見学可能です。ご来社いただいた際は、是非お立ち寄りください。

GMP専用施設